明屋書店はるや HARUYA www.haruya.co.jp

ログイン
半角英数字のみ
半角英数字で6文字以上

新規アカウント作成はこちら

canada goose jacke parajumpers ugo parajumpers jas ugo canada goose uk moncler outlet

書籍等の販売を通じて地域文化に貢献

私たち明屋書店は、「本を通じてのお客様との出会いを大切にし、社員ひとりひとりが日々成長し社会貢献できるよう努力する」を経営理念としています。それはまさに、お客さま、株主さま、お取引先、地域社会、従業員をはじめとしたすべてのステークホルダー(関係者)のみなさまに価値を創出・提供していくことで、地域社会と私たちが持続的に成長をしていくことをめざすことでもあります。私たち明屋書店は、経営理念を基に、以下の品質方針を定め、誠実でかつ透明な企業活動を展開してまいります。

  • 1. 環境の変化に適応し、業界の常識に囚われない営業を行います。
  • 2. 人材育成に力を入れ、接客力の向上を目指します。
  • 3. お客様の声に応えられるよう、継続的に業務の改善を行います。

 

社会的貢献活動

明屋書店では児童福祉施設に、本の寄贈を行っております。当社が一方的に選んだ本ではなく、実際に子供たちを書店に招き、欲しい本を選んでもらっています。また、愛媛県内の店舗にてピンクリボンえひめの募金箱を設置し、協議会へ募金を送金することで、乳がんの早期発見・早期治療の啓発活動資金として、愛媛県民のために大切に使って頂く活動に協力をしています。さらに、「えひめ工房庵」のブランド名で、授産施設で障がい者の方々が作られた作品をお取扱いしております。作品の収益の一部は、製作者にも還元されます。作品を通じて、来店された方々に授産施設や障がいを持たれた方々への関心を持っていただくこと、障がいを持たれた方々の社会参加の一助となることを目的としています。

バリアフリーな店舗づくり

石井店、空港通店、松前店、平田店の4店舗では車椅子用のトイレの設置や車椅子の貸し出しも行っています。また、大分県のセントポルタ店ではエレベーターのドアとエレベーター本体の隙間が、車椅子の前輪が落ちない20ミリのエレベーターを採用するなど、障害者の方々や高齢者の方々への配慮を行った店舗づくりをこころがけています。

 

  • 175132
  • 名称未設定
  • あなたの本棚画像
  • 一番くじ-小バナー
  • sns-logo-small
S