明屋書店はるや HARUYA www.haruya.co.jp

ログイン
半角英数字のみ
半角英数字で6文字以上

新規アカウント作成はこちら

Parajumpers sale Parajumpers sale http://www.unifem.ch canada goose sale http://www.canadagooseoutlets.be
C2090-540 C2180-276
2018.04.10
 全 店

2018年本屋大賞決定!!

4月10日に2018年本屋大賞が発表されました。
ノミネートされた10作品のなかから、今年見事大賞に輝いたのは

辻村深月/著『かがみの孤城』

です。

全国の書店員より選ばれたベスト10はこちら

====< 2018年本屋大賞 >========

1位『かがみの孤城』辻村深月/ポプラ社

2位『盤上の向日葵』柚月裕子/中央公論新社

3位『屍人荘の殺人』今村昌弘/東京創元社

4位『たゆたえども沈まず』原田マハ/幻冬舎

5位『AX アックス』伊坂幸太郎/KADOKAWA

6位『騙し絵の牙』塩田武士/KADOKAWA

7位『星の子』今村夏子/朝日新聞出版

8位『崩れる脳を抱きしめて』知念実希人/実業之日本社

9位『百貨の魔法』村山早紀/ポプラ社

10位『キラキラ共和国』小川糸/幻冬舎

見事大賞に選ばれた『かがみの孤城』のあらすじを紹介!

どこにも行けず部屋に閉じこもっていた、主人公こころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。
輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。
9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す―

明屋書店では本屋大賞コーナーを作成しております。
また、それぞれの担当がおすすめする、惜しくも大賞を逃した他のノミネート作品も展開しております。
今年の本屋大賞受賞作・辻村深月/著『かがみの孤城』はポプラ社より1,944円(税込)にて好評発売中です。

ぜひお手にとってご覧くださいませ。

33601889

※上記ベスト10のリンクおよび画像のリンクからはe-honのサイトに行くことができます。

  • 名称未設定
  • あなたの本棚画像
  • PowerPoint プレゼンテーション
  • sns-logo-small
S